2012年6月1日金曜日

梟美奄







奄美いってみたいです。

1st ALBUM "? Life"

好評発売中!





B.T.O PRODUCTION/RCSLUM RECORDINGS。薩摩ー奄美出身。南の男。
全世界各地に静かに、それでいて激しく、気候すら変化させるILL BEATSと称される熱風を南から送り続ける。
地元、鹿児島でBACK DROPSやLIFE STYLEと共にその中心となり、ジャンルという言葉すら不要なストリートカルチャーを創り上げている。そのORIGINAL BEATは鹿児島とも親交が深い東海ドープネス、HIRAGEN、YUKSTA-ILL、MIKUMARI等、TYRANT / RCSLUM RECORDINGSの面々がRAPをのせる事で、また新たな街へ広がりを魅せる。OIL WORKS TECHNICHS(OILWORKS presentsの作品「THE VISIONARIES」へも参加。)やKAIKOO 2011への出演でそれはまた別の街や人々へと届いて行く。
「BOSATU」、「UNDER THE TABLE」と鹿児島の街を代表するイベントを企画し、各地の強者と認められたアーティストを自らの街に招集。OWL BEATSという音をもってつながり、それはまた、各地に拡散する。
現在、国内で最も注目をあびるプロデューサー / DJ。南の国と工業地帯。南の国と東京。あらゆる空間にそのORIGINAL BEATSが拡散される瞬間が頭に浮かぶ1stアルバム「? LIFE」が2012年4月にRCSLUM RECORDINGS / PRESIDENTS HEIGHTSの手によりリリースとなる。
ABSTRACTともPSYCHEDELICとも。GOOD MUSICとも、STREET MUSICともとれるHIPHOP。OWL BEATSの作り出す独自の音は混沌の中に秩序を植え付ける。
確かなる不確かを。複雑なドラムパターンは驚く程にスムースで突飛とも思われる展開すらも心地よい。
梟の聴覚を持たなければ聴き逃してしまいそうな噪音に綺麗過ぎるノイズ(騒音)。
まるで混沌の論理だ。
そのロジックの上を静かなる太陽の熱と黒点の闇を想起させる鹿児島のHIP HOPをJUNPLANT(from BACK DROPS)が歌えば、
崩れ落ちる光にHIRAGEN(from TYRANT / RCSLUM RECORDINGS)が唾を吐く、
浮遊と飛翔を繰り返すYUKSTA-ILL(from TYRANT / RCSLUM RECORDINGS)を
蒸溜と醗酵の道化、MIKUMARI (from RCSLUM RECORDINGS) が酔わせ、
JAH DUBBY (from LIFE STYLE) は溢れる感情をBREAK BEATSの隙間に埋める。
約1時間、揺りかごから墓場迄、おとした針をあげるまで、全ては梟の支配下。
だけど大丈夫さ、全て任せれば良い。何故かって?梟(OWL)は空を飛ぶ動物の中で
誰よりも耳で視ることが上手だから。


0 件のコメント:

コメントを投稿